【AI × 読み上げ】Speechkiを有料契約して日本語を生成してみた

今回ChatGPTのプラグイン「Speechki」の有料版を契約したので、音声の読み上げをしてみました。

文章読み上げAI「Speechki」とは?

項目内容
アメリカ
HPhttps://speechki.org/

Speechkiは、テキストを自然な音声に変換する文章読み上げAIサービスで、ChatGPTのプラグインとしても誕生しました。

現在ChatGPTのプラグイン機能は停止しております。

テキストを入力するだけで、リアルタイムでそのテキストを音声として生成でき、人が話しているような音声です。

多言語のアナウンスや、声に自信がない方でも気軽に音声を作成できるので、様々な場面で利用でしょう。

実際に有料版のSpeechkiを利用してみた

有料版と無料版の違いは、生成できるコンテンツの量で、コンテンツの質には大きな差はありません。

さらに、無料版でもお試しで音声データを生成できるので、試してみましょう。

Speechkiで読み上げファイルを生成してみた

読み上げファイルは自分で文章を作成するのもいいですが、ChatGPTに文章を作ってもらえば、全体は3分程度で完了します。

実際にAIに関する文章を生成して、読み上げてもらいました。

Speechkiは音楽ファイルも生成できる

読み上げ機能がメインの機能ですが、音楽生成にも対応しています。

今回は日本とラテンを意識した音楽を生成してもらいました。

Speechkiの読み上げ機能は、人間に近づいた

読み上げ機能を聞いたと思いますが、とても人間に近づいています。

完全に僕よりも話が滑らかで、訛りの問題を除けば、あとは一般的に普及するまであっという間だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました